Мы в Telegram
Добавить новость
ru24.net
World News in Japanese
Апрель
2024

Новости за 02.04.2024

セイノーHD、三井不動産、Googleが公開 CVCにおける事業シナジーのつくり方CVC担当者が明らかにするCVC実践方法~「JAFCO CVC Summit 2023」から(3) - ニュース・経営

JB Press 

コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)に取り組む企業は、事業シナジーをどのように定義し、創出しているのか。日本の代表的ベンチャーキャピタルJAFCOが主催する「JAFCO CVC Summit 2023」のセッション3「自社の強みを活かす 事業シナジーの作り方」では、セイノーHDの河合秀治氏、三井不動産の山田暁氏、Google Cloud Japanの堂田丈明氏、モデレータとして富士通の松尾圭祐氏が登壇。業界の異なる各社が、それぞれの事業シナジーの創出の在り方を語った。

サントリーウエルネスのアプリ「Comado」はいかに大企業DXの罠を突破したのか『アフターデジタル』著者が伝授する、デジタルプロダクト成否の分かれ道 - ニュース・経営

JB Press 

多くの大企業がデジタルプロダクトを立ち上げている。うまく展開している企業がある一方で、思うような成果が出ていない企業も多い。背景には、既存事業と同じ手法でデジタルプロダクトを企画・運営している現状がありそうだ。ともすると、プロダクトの立ち上げ(ローンチ)が重視され、その後の維持拡大という本来の目的が軽視されがちな傾向も見て取れる。 成功しているデジタル由来のスタートアップ企業と大企業のデジタルプロダクトは何が違うのだろうか。リクルートで「カーセンサー」などの従来の紙媒体事業をウェブサービスに発展させてきた反中望氏と、サプリメント販売と並行して運動記録を健康ポイントとしてためられるアプリ「Comado(コマド)」を展開するサントリーウエルネスの小林俊太郎・岩佐浩徳の両氏が、大企業で起こりがちな課題と解決策について語った。

大ヒットのコカ・コーラ「檸檬堂」、新規参入の成功が競合から歓迎された理由元日本コカ・コーラCMO和佐高志氏が語る「メガヒットを生む思考法」(後編) - 経営のためのIT活用実学

JB Press 

クリエーティブな発想はいきなり思いつくわけではない。何かと何かを結びつけることでさまざまなアイデアになる──。イノベーションのヒントをこう語るのは、P&Gや元日本コカ・コーラで「ジョイ」「綾鷹」「檸檬堂」などをヒットさせたJukebox Dreams代表取締役CEOの和佐高志氏だ。なぜ、次々とヒット商品を生み出すことができたのか。前編に続き、初の著書『メガヒットが連発する 殻を破る思考法 伝説のマーケターが語るヒット商品の作り方』(ダイヤモンド社)を上梓した和佐氏に、新たなマーケットを開拓する上でのポイントや、イノベーションの起こし方について聞いた。(後編/全2回)

自民 派閥の政治資金問題 安倍派4人の処分方針固まる

NHK 

派閥の政治資金パーティーをめぐる問題で、自民党執行部は安倍派幹部でキックバックの扱いを協議した4人のうち、塩谷元文部科学大臣と世耕前参議院幹事長を離党勧告、下村元政務調査会長と西村前経済産業大臣を1年間の党員資格停止の処分とする方針を固めました。



日米比首脳会談 経済安全保障でも連携へ調整 来週アメリカで

NHK 

岸田総理大臣は、来週アメリカを訪れ、日米両国にフィリピンも加えた3か国の首脳会談を行うことにしています。会談では、重要鉱物や半導体のサプライチェーンの強じん化など経済安全保障分野での連携強化で合意する方向で調整を進めています。

今田美桜、「花咲舞が黙ってない」に「プレッシャーはある」 「新しい皆さんと一緒に、新しい花咲舞を作っていけたら」

Kyodo 

ドラマ「花咲舞が黙ってない」制作発表会見が2日、東京都内で行われ、出演者の今田美桜、山本耕史、飯尾和樹(ずん)、要潤、菊地凛子、上川隆也が登場した。  本作は、地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今田)が…

ソニーの新規事業プログラムに学ぶ、普通の社員を起業家に変える方法イノベーションを創出する「Sony Startup Acceleration Program」の全貌 - ニュース・経営

JB Press 

数々のイノベーションを生み出してきたソニーグループの新規事業開発支援プログラム「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」について、Startup Acceleration部門 COSIA事業部 Ideation Service Team統括課長の宮崎雅氏が解説する。

Новости России
Москва

Количество пользователей-инвесторов на платформе «Атомайз» превысило 72000


人間関係が悪化し、5人の営業が辞めたことで失われた売上を考える意味とは?『付加価値のつくりかた』の田尻望氏が徹底解説、「真のニーズ」の捉え方③ - ニュース・経営

JB Press 

ビジネスパーソンであれ、企業組織であれ、ビジネスでは「一回切り」「たまたま」「まぐれ」の成功は通用しない。顧客が欲するサービス・商品を「継続的に」「必然的に」「狙い通りに」提供し続けて、初めて「仕事」といえる。つまり、仕事とは「人の心を捉え続けること」であり、それを実現するために必要なのは、顧客の「真のニーズ」を的確に捉えるためのマインドセットと仕組みづくりだ。本連載は、『いつでも、どこでも、何度でも卓越した成果をあげる 再現性の塊』(田尻望著/かんき出版)から、内容の一部を抜粋・再編集。キーエンス出身の経営コンサルタントが体系化した「ニーズの捉え方」の考え方とノウハウの一端を紹介する。  第3回は、法人顧客の「ニーズの裏のニーズ」を捉えるためのアプローチ方法について解説する。

佐川急便、セイノーHDらが語る2024年問題と持続可能な物流4月22日(月)オンライン開催!参加受付中(無料) - ニュース・経営

JB Press 

JBpress/Japan Innovation Reviewでは4月22日(月)、「第5回 物流イノベーション・フォーラム」を開催します。セイノーホールディングス 神谷敏郎氏とエルテックラボ菊田一郎氏による特別対談「物流で全体最適を目指す“オープンパブリックプラットフォーム”とは~セイノーが挑む、持続可能な物流のあるべき姿~」、バローホールディングス 上口隆一氏による「『ホワイト物流推進運動=2024問題対策』持続可能な物流実現のきっかけとする」などの講演を予定。さらに日清食品 深井雅裕氏、佐川急便 南部一貴氏など豪華講師陣も登壇。危機を変革の好機にするために必要な考え方や戦略について学びます。

“習近平国家主席とバイデン大統領が電話で首脳会談”国営通信

NHK 

中国国営の新華社通信は、習近平国家主席とアメリカのバイデン大統領が2日、電話で首脳会談を行ったと伝えました。両首脳による会談は去年11月以来、およそ4か月半ぶりです。国営の中国中央テレビによりますと、両首脳は両国関係や双方が、ともに関心をもつ問題について率直かつ踏み込んだ意見交換を行ったということです。


Спорт в России и мире

Новости спорта


Новости тенниса
Ролан Гаррос

В Париже стартует «Ролан Гаррос» открытый чемпионат Франции по теннису






Высокий профессионализм казанских специалистов «Швабе» отмечен наградами

Поздравительные, правительственные, судебные: какие телеграммы Почта России чаще всего доставляет томичам

Активам прописали превентивные меры // Какое имущество США в России может быть изъято в качестве ответного шага

Физкультурно-оздоровительный комплекс построили в Южном Бутове